合わせて2017年09月18日 21時51分

散歩数日分を抽出して

あまり暑いと遠ざかる川の少し上流で、
コサギが怪しい動き、蛾を待っていました。

別の日少し川を下ると
やる気はあるが足が動かないアオサギとか

たぶん足が底に届いている変な姿とか

首を延ばすが水に入らないアオサギは変でした。

じつはもう少し2017年09月15日 21時01分

いよいよ輪番で請け負った、
マンション管理組合の理事会役員も、
今月でお役御免となり。

おちおち遊びまわってもおられない、
生涯初書記職も燃え尽きるのであります。

さあ南国か、の前にひび散歩の話でした。

近くで止まっていたオナガに、
レンズを向けた瞬間、飛ばれまして対応不能。

キノコ騒ぎの残りですね。

まだまだカラスも暑そうでした。

スタンド アローン?2017年09月13日 21時28分

一見カタカナは目を引きますが、
歯のことならどうでしょう。

カット代わりの古い人道橋は架け替えなしなので、
いつまで利用できるか親近感モノ。

他の歯の治療している間、
わが前歯のブリッジ張子仮歯は、
土台の周りに骨が形成され次の段階に。

心棒にファイバーコアをおごり、
あらわになった ”ひび”の部分を削られ、
おまけに剥離して浮き出したセメント部も削られ、
菌の浸入口を遮断できた模様です。

一か八かで始まった治療法が、
思った方向に進みそうで、
独立差し歯になりそうです。

なーんだ差し歯かというなかれ。

今日までの
”前歯に仮歯ブリッジ” が
比べたらきっと雲泥の差。

映えませんが2017年09月12日 21時23分

雲って強烈な湿気の日、
力の入らない散歩でスマホ撮影でした。

しかもストレージの容量稼ぎで、
リサイズの必要がないいつもの最低画質です。

急に出てきましたが撮り方が猫の目線。

見た目はよろしいのですが。

めずらしく全容が明らかに

今にも動き出すような感じでした。

学校の門の前で主張がありました。

特に変わっては2017年09月08日 20時20分

ちょっと前の出し物ですが、
シャッターを押さないのも悔しいので。

300mmなので単にはみ出すように撮っただけの

なぜか惹かれてしまうクズたち

別の日ですが同じでは無かったです

マクロで寄るような小さい花ですが

ピントのテストにおよんだつもりはなく

目をとめる2017年09月06日 09時17分

取り立てて収穫のない散歩が多いです。

何気なく見上げた先にボール、
まさかわざとではないでしょう。

通過して振り返ると反対側はこんなでした。
こちらは思わずスマホで。

ボールが挟まる偶然ってそんなに多い?

意味すること2017年09月01日 21時28分

きのこばかりで閉口したあの一日、
やけにモコモコが多く、
気になってしまいます。


ぁあつさのせえ2017年08月29日 20時24分

公式には 「あつさのせい」 で、
大瀧さんの作品でした。

暑い中洗濯物を干したあと、
ベランダの向こうを漫然と眺めていると、
手を広げてこちらに向かってくるのは、
ゴーストバスターズにでてくるおばけ、
なんと目鼻口も。

完全にあつさのせいということに。


出がらし状態2017年08月21日 21時32分

散歩の時間も短縮傾向で、
なおさらカワ友さんや撮り友さん方の姿も、
目に入りにくくなっています。

ブログの画像で近況を知るのですが、
皆さん一様にキノコを出しています。

これほど湿度の高い毎日が続いた記憶がなく、
おかげでと言ってよいのか、
普段気にもかけない散歩道のキノコですが、
あまりの種類の多さについ写真。

初めの2枚は300mmでつられたものです。
キノコに見えませんでした。

群れては居たのですがはなれて撮る気にならず。

歩き出したときはその気になってませんが、
敷地を出ようとしたら保存林の端から始まりました。

スマホの容量稼ぎで画質を落としてるのと、
ピントが甘めで品質は不問ということで。

これはポピュラー?

おはじき状態で。

見たことなし

これはたまに見たか

ただ面白い

お菓子にもこんな形が

色がいかにも

このぶつぶつは先ほどと少しちがう?

変なのは一人でいることがあります。

周りのコケに惹かれて

逆さまにして指でピントを合わせます。

また一人たたずむパターン

形も変で

いぼ付き一人旅

さつま揚げの放置ではなく

ひたすら撮る

この艶は

枯れ葉付き

葉と比べて小さいですね

人生でこれほどのまでのキノコを、
まとめて撮ったことがなく、
これも経験かと一人納得。

ちっとも映えない2017年08月19日 21時11分

日が陰ったのを見計らい、
散歩コースを微妙に変えます。

相当な流れの強さで音を揚げたようです。

ちょっと下流では前回の豪雨で、
数軒避難勧告がでましたね。
レンズを川面へ向けるカワ友さんと遭遇。
ゴミしか見えない辺りに幼鳥。
AFのポイントよりカワセミが小さいので、
MFにしてモニターで拡大してピントを合わせます。

盛大にトリミングしたのがこれ。(居るだけで良い)

アオサギはやはり大。

雨模様の中ひらひらして止まったのは。

羽が痛んだモンキアゲハっぽい姿。

雨あがりの池には寂しそうなカイツブリの後ろ姿。

リクエストに応えちょっと横向き。