来た?2020年06月22日 19時29分

散歩道で会う花は
たまたま足元に落ちた花ガラで気づく

300mmしかないので
なだめたり透かしたり

色合いがきになり遠くから

この青は好ましく

池にさしかかります、微妙なところに
カイツブリの営巣?
たまご?

しばらくしてもたまごに乗らないのは何故でしょう

8羽のあと2020年06月13日 10時27分

今年は天敵が少ないのか
カイツブリもこちらのカルガモも
難を逃れてすくすく育ちます

珍しく人のそばで休憩中
まなざしが大人びてきました

羽ばたくと羽の生育がまだまだと分かります

20mほど横では別な9羽が出現
主役を奪われそうです

はなはだしいばめん2020年06月10日 20時14分

パン屋さんのあと
別の店で昼食を調達
休業要請解禁で開いたカフェ前を通ります
4人掛けのテラス席で3人のご婦人方
飲食中なので当然ノーマスク
おとなしくしていれば屋外なのでそのままOK
と いきなり大爆笑
全員感染したかもの場面にいそいで離れます

気を取り直して家をめざし

花を前にリセット

35mmで1:1だと寄りたくなります

こんな具合ですね

色が違うだけという声も

そう言われれば色違いか

懲りません

真上から

切り取ります

最近は口に入りませんが和菓子みたいで

ぱんを買う2020年06月08日 19時50分

フランスパンを買う用事ができました

緑道を歩き始め保険撮影

なんのことかというほど大切り取り

いつの間にか葉が虫食い

視点を変えてみます

景色もいっしょ

赤の縁取りが面白いです

縁取りと言えば

民家の塀際におじゃま
2段ほど絞って開始

違う種類を背景に

花びらの傷みが進んでいないところを

適度なボケと言ってしまいます

思いのほか育ち2020年06月06日 20時34分

あまり時間が取れない日は
カイツブリの池を観察

4羽のヒナは一人遊び風に離れていますが
ときおりエサをねだるような書き交わしが

しばらくすると2羽が寄り添って右のほうへ
突然羽ばたきとともにさわがしい横断
羽根の力不足か身体が水面から上がりません

こちらストレッチか
いつの間にか羽がこんなに大きく

別動隊は少し遠くへ移動してから練習開始
水しぶきをみるとさすが1軍という感じです

あまい一面を見せ直給餌
まごまごしていると突っつかれるので
ヒナは即その場を離脱します

場の空気がおさまると
つがいらしい穏やかな散歩という感じ

一羽(メス?)が睡蓮の葉に乗り寝たふり
そこへたぶんオスがさしかかり

実はそのまま通り過ぎ何も起こりませんでした

たまには飛ぶ2020年06月04日 20時06分

珍しく
いろいろ目の前に登場する日もあり

先客に遠慮か

まだ無事な護岸
川の花とも思えない

ちょうど食べごろのよう

工事の土で濁った川で水浴び

300mmでは撮影意欲が保てない距離

巣の材料調達中のつばめ

まぐれでほぼ合う

池ではいまだに直給餌
かと思ったらおもむろに水へ

落ちらエサを拾おうとした子の頭を突っつく
「いい加減に自分で獲りなさい」とでも言いたい?

新しい巣に取り掛かっていなさそうではあります

ちょっと無理2020年06月02日 19時29分

全く頭から離れていたので
この日は100mmマクロ

暗がりにたたずむ姿は確認できましたが
いかんせん届きません

飛んで懐かしい枝
切り取ったら証拠写真

つややかさが良

元はシャクナゲなのです

不思議な感じです

秋の風情でも初夏間近

はなから花2020年05月31日 20時08分

この日は
歩く場所が公園だけとあって
ジジギャグののり

なんでしょうかなり小さな

花壇に新しい種類が

バラの背景は以外に複雑

花壇にかがみこみ

さらに切り取って

しべを

不揃いな野草がちょっと気になり



小出しで寄って2020年05月29日 20時31分

昨週
35mmマクロで
1:1画角の散歩でした

名前の割にかわいらしい一面

相当小さいのです

花粉だらけのお客さんがいました

赤バーションのしべ

白い方ですが

花壇に寄ります

下の花はもう傷んでいます


活発化2020年05月27日 19時05分

川の遊歩道際に立つ施設
雨の当たらない換気口のドーム
営巣場所に決めたようです

近くから撮り更に切り取りって
久しぶりのツバメ

川に近いから材料には困りません

上流の工事で濁ってもエサを待つアオサギ

カイツブリの池ではアメンボウだらけです

カイツブリは順調に育って

カワセミの声で中断

手前の子はまだ給餌に頼ります

背中から妙な声
藪の中でヒナに給餌中のシジュウカラ

ようやくカルガモの番です
この8羽
いつまでも無事であって欲しいものですが