あばれる2019年05月18日 20時49分

散歩も終わろうかという頃

緑道際の水路がさわがしいのでのぞきます。

地域によっては害鳥のそしりのムクドリ達

少しづつ近寄ります

遠くで頭回し、で切り取り作戦

見やすい場所へ移動しました

我慢できなくなったようです

そうそう

羽根も暴れ

すさまじい限り

なかなか頭だけ回るシーンは少なそう

ぶりっこムク?

あっという2019年05月17日 20時47分

カワ・ポにさしかかると
常連さん方が待機中
「カワセミは居ないよ」と指さす頭の上に

エゴに300mmをあてました。

そういえばピンクヴァージョンはいかがかと
街路樹を検分するとほぼ見ごろ

蜂はまだ来ないようです

ちょっと光を絞るのもあり

花びらの質感が

明るく寄ってみましょう

花壇を横目で

デビューですか2019年05月15日 20時35分

散歩中
葉に隠れて
団体らしいか細い声に足を止めます

とりあえず撮るポーズ
帰って確認するとエナガの幼鳥

風呂上がりのようなワイルドさ

羽根も透き通って若々しいです

目の赤い縁取りがなんとも

人は証拠写真と呼びますが
最近はまったく気になりません

とりあえず2019年05月06日 20時54分

空が重たそうな日です
歩き出したらもうぽつぽつと帽子を打つ雨のなか

見上げた先にやけに明るい花

カエデの一種でした

ピントが浅くで詳細不明となります

なんとなく捨てがたく

暗い感じは良しと

別の日ですが気になった場所で
急に風に吹かれとんでもないところにピント

春でも赤い

みずきは高いのです

メスだけど
すれ違いざまサムさんが
「見失った」と言っていた個体?

幸運?2019年05月02日 21時35分

覚悟していた雨が
活動時間帯は心配ない
と分かった日の散歩

水辺に近づいたのは良いのですが
近すぎてシベ(?)の輪郭のみ補足

少し後ろへ下がってもピントが

あきらめて歩き始めると
小さくて黒いものがひらひら追い越していき
少し先の草に止まりました。
印象ではもう少し黒く感じました。

少し明るく現像すると実態が分かったものの
見たことがない蝶です

羽の模様がわかりやすいよう明るく焼いてみました
ネットではクロヒカゲの特徴と一致するものの
画像はどれも明るい茶色で
私の見た黒さと一致しないので断定はできません

ネットにある画像はどれも鮮明で
こちらはいかにも証拠写真レベルを実感

合間をぬう2019年04月30日 21時45分

べたっと曇った日
雨は大丈夫そうかなと
ベランダに出ると聞きなれた鳴き声

苦手な飛びもの
しかも相手はツバメ返しの達人
真正面から来るなんて反則

歩留まりは2パーセントと言ったところか

あとで気が付いたのですが
マクロにPLフィルターが付きっぱなしでした

痛みがなく良かったです

ひっそりと花と実の競演

ピントが合っていたので超トリミング

こっちも実がきれい

残りものが風車に見えまして

特に好きなわけでは

低ーいところでベタッとしていました

もしやと立ち寄ったらほぼ見ごろ

粘りがないのでこれでがまん

腰のをかばってこれ以上下からは

花ではないですがちょっと気になり

手を変えて透かしてみました

タイミングを逸し痛み始めた房を避けて

これがまた小さくてつらい

背が高い花木で風になやみました

手前をねらったらピントが合わず

飛び立った蜂狙いでしたが
なぜかトンボが映りすぎの心霊写真

花壇も

思い出し笑い2019年04月20日 21時06分

笑いと言ってもニヤッとしたやつ

つい先日みなとみらい駅へおりるため
ド長いエスカレータの片側に寄っていると
後ろから歩いて追い抜く人も
登りエスカレーターで歩き出す人も
途中で足を止めるという
変な現象が複数見られました

思うに
エスカレーターの距離が長いせいで
登る人は上まで歩くことの徒労
下る人は転落の恐怖に
直感的に足を止めていると感じ
ひとりニヤけてしまいました

散歩に戻ると
鳥の気配がないため
足元もきょろきょろ
道端に白くごちゃごちゃ咲いた花に気が付き
どうなっているか寄ってみたところ

上を見れば園芸農家の木々も春爛漫
名札がそっぽを向いているので名前は不明


届かないもので2019年04月15日 20時58分

散歩道のわかりにくい花です

八重桜の順番が来たようですが
通りがかった木は
年々下の枝が切られ
マクロが届かないので300mmで撮り置き

さらにトリミングすると望遠マクロ化

よせてあつめて2019年03月31日 21時35分

張り込み隊のみなさんにあいさつした後
池のほとりで

多分初めてとなるアオサギの若様が
何をするともなくたたずむ姿は成鳥とおなじ

元町近辺でソメイヨシノ満開!
という情報につられ近隣の名所に行くと2分咲き?

完全な空振りのあと
あらかじめ確認済みの枝垂れを
数分の歩き足しで見ることができました。
曇り空と背景は見ないふり

晴れの予報に川にでると
フクロウのようなアオジに出合いました

とびたったオナガにまぐれで合いましたが
うらめしいのは曇り空

テレビでは山下公園の枝垂れをレポート
見頃なのでターゲットか

いつもどおり2019年03月27日 19時35分

だめ元の300mmのみ携行散歩

とある集合住宅の植栽で鳴く声に反応

鳥用でもちょうど良いことに
高いところでカスミが咲き始め

日差しの光線というより膜ですこの効果
とんでもない色がでたものです

遠いかなと思いいながら川に向けて
まずまずの解像に

いわゆる望遠の圧縮効果っていうやつか

突然やってきたモズさん
慌てた割に不思議とブレ無しでした

ちょっと変なボケとなりましたが
色のコントラストということで逃げ

今期のがした蜜に群がるメジロがこんなところに

メジロのふりかシジュウカラ

着々と開花情報に耳を傾ける時期となっていきます